読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッセイ外国株式(投資信託)を1ヶ月前に購

ニッセイ外国株式(投資信託)を1ヶ月前に購入しました。 カブドットコムに口座があります。 今現在価格はあがってます。 しかし、そのとき買った価格と今の価格を計算しても(持ち株数 は100株(口))、カブドットコムの資産管理画面で見ると、評価額が10000以上高くなってます。 これは1ヶ月前に比べて円安になってるからですか? 例にすると、取得価格が10000円、今現在10500円で100株買った場合の評価額は+50000ですよね? しかし、自分の口座の評価額は55000とかです。

その通りです。相場に一喜一憂しないで積み立てていく商品です。円安の時に、一発やらかした投信ですけどね

500枚!!オーディオ専門店で働くことになったのですが社員価格で原価に5%乗せた金額らしいです。オーディオ製品の原価はなん%ぐらいなのでしょうか。 CX-A5100にパワーアンプMX-5000の組み合わせと CD-S2100でバランスケーブルでつなぐつもりです。

はじめまして♪ 御質問者様の考えている「原価」って、何?? おそらく、販売店(小売店)の場合の「原価」は、入手するときの「卸売価格」でしょう。 非常に大雑把ですが、一般的な工業製品ですと、実売価格の1/3が製造時の部品等の原価で、出荷時には1/2弱と言われます。 小売店が仕入れる原価は、生産工場から倉庫や流通コストが在るので、販売価格の2/3から3/4と成るとも言われます。 販売店では、1/3から1/4程度の粗利を乗っけて、販売店の家賃や光熱費や従業員のコストを差し引いて、残った数パーセントが利益になっています。 実際の製品流通状況や、入社されたお店の仕入れ価格は、憶測すら不能ですが、実売価格としての安売り、、価格コムなどで見ても、安くは無い様な機種ですので、末端小売店に渡る、掛け�

��はかなりキビシイのではないでしょうか? (キビシイとは、定価(希望小売価格)販売でも粗利25%を切る。という事です。) 大型量販店では、多量に売る事で利益を上げますが、それでも「粗利20%」というのが一般的です、昔は高価な製品も販売店が買い取って、売れたら4割/5割の粗利が、、、なんていう流通形態も在りましたが、今じゃそんな事は無くなりましたからね。 通常販売価格の8掛け(20%オフ)くらいなら、ラッキーだと思って下さい。 むしろ、8掛けで仕入れ出来ていたら、プラス5%で、85掛けに+消費税って事でしょうか。。。