需要関数D=100-3p 供給関数S=10+pが与えられている時、需給

需要関数D=100-3p 供給関数S=10+pが与えられている時、需給均衡点における価格、取引量を求めよ。また、均衡点における総余剰を求めよ。 この問題がわかりません。 よろしくお願いします

100 - 3p = 10 + pとすると 4p = 90で p = 22.5 よって、均衡点における価格P=22.5 p=22.5を需要関数(or供給関数)に代入して、 D = 100 - 3p = 100 - 67.5 = 32.5 よって、均衡点における取引量D=S=32.5 均衡点における総余剰Xは、 需要関数のD切片・供給関数のS切片・均衡点の3点がなす三角形の面積であるから、 需要関数のD切片100、供給関数のS切片10より X = (1/2)×(100-10)×32.5 = 45×32.5 = 1462.5

楽天市場でスニーカーを買い、コンビニ払いを選択したのですが、入金メールはとどくのでしょうか?

土日休みの店舗もありますから、楽天なら2、3時間後には入金でしてます。 商品発送しました。と同時に入金ありがとうございますのメールが来る時もあります。